1月の川の状態

冬 川

1月にもなれば雪が降る中、釣りをすることになる季節です。(笑)

1月の川の水温は地域によって変化しますが寒い場所では1度前後になる所もあり、その中でも1番水温が温かいのは下流エリア

シモシモ

川の水温は気温よりも1~2ヵ月遅れと言われています

1月・川バスの居るエリア

場所選び

水温が低い時期なので、水温が安定・温かい場所は好条件!

川の中流~下流が、水温が高い方なのでチェック(*^^)v

ポイントの探し方

温排水の流れ込み

温排水
出典:ツリタビ

冬の川で大事な場所は、温排水(おんはいすい)

温排水とは?
原子力発電所・製鉄工場・化学工場で冷却水として使われ、温かいまま川に流される水の事。
シモシモ

簡単に説明すると、人が使用した水って覚えると分かりやすいと思います。

この温排水は、とても温かい水で寒い時期だと川から湯気が出るほど(笑) バス・他の魚も好むエリアなので温排水がある場所を探しましょう!

寒さを防ぐ障害物

テトラ・ウィードなども寒さを防ぐ好条件のポイントになります。

複合するポイントが大切

ポイントの選び方ですが、温排水が流れて・テトラがある・深場など…ひとつのポイントで複数(3つなど)寒さを防げる物が多い場所はバスがいる可能性が非常に高い

できるだけ好条件が重なるエリアを選択する事が大きな釣果につながります(*’▽’)

釣り方

ブラックバス

釣る前に好条件を追加しよう!

雪が降る可能性がある時期です。釣りに行く日も天候(暖かく・風のない日)がベスト

太陽の光が当たるテトラやコンクリートは水温が上がりやすい♪

ボトムを攻める

この時期でもトップウォーターで出る可能性がありますが…難しいのでボトムをしっかり攻めていきましょう

放置・ドリフト

川の流れを使って流す(ドリフト)でも1月のバスを釣る事ができます。

川の底でワームを放置しても釣れるので、フィーディング(食べるタイミング)の可能性も(笑)

シャッド系ルアー

プレッシャーが強くかかっている場所では、ワームで攻めるよりもシャッドなどでリアクションで食わせる方が早い

ストップ&ゴーが効果的な時もあり!

オススメルアー

シャッド

ソウルシャッド

高速巻き・ストップ&ゴーでリアクションバイトを狙おう!

スモラバ・ラバージグ

エグジグ

ボトムを狙う時に定番のスモラバ

ミノー

レベルミノー

冬でミノーを使う人は少ないイメージですが、冬でも使えるルアーです。

スローに攻めたり・トゥイッチやジャークでも反応あり

ワーム

ダウンショットリグ・ライトリグ

ダウンショットリグ
出典:ツリレコ

ワームは、フィッシュテールワームなどがオススメです。

1月の川バス釣り動画

極寒 スモールマウスバス

真冬 スモールマウスバス

冬の河川

1月 遠賀川おかっぱりバス釣り

真冬のバス釣り
1月の情報まとめ