【1月】霞ヶ浦のポイント選び

土浦港

霞ヶ浦で人気のポイント。

冬のシーズン以外でも釣れる場所なので、人が多めでプレッシャーが高い

新川

排水機場前

冬の定番ポイントの新川!

温排水もあるので、超人気スポットなので人が多い

ケーズデンキの横

ケーズデンキの近くの護岸(ごがん)ポイント

「新川・排水機場前」よりも有名じゃないので、「新川・排水機場前」が人がたくさんいたらこちらに移動してみよう

与田浦の南側エリア

与田浦といえば杭!

杭がたくさんあり「千本杭」と言われています。杭がある場所で水深があるエリアに冬バスがいる可能性が高いです。

常陸利根川の高浜エリア

超メジャーポイントの高浜エリア

川が大きく曲がるアウトサイド(外側)が水流でえぐれています。アウトサイドが、水深が深くなっているので冬バスが好むポイント

水中には大量のテトラポットが存在し、バスが集まります。

上記以外でも

  • 鰐川消波ブロック帯
  • 霞ヶ浦本湖のテトラ帯
    小高干拓エリア
    立花エリア

基本寒さを防ぐことができる場所で、温排水・水深が深い・テトラがあるが釣れるポイントになります。

釣り方・おすすめルアー

ウォブリング

  • ダウンショットリグ
  • ネコリグ
  • ジカリグ

テトラ帯のではダウンショットリグ・ネコリグ・ジカリグが有効で、水深が深いエリアでは重めのシンカーの方がテンポが良い

ソウルシャッド

  • シャッド
  • ミノー
  • クランク

冬の定番のシャッド・ミノー 早巻きで釣る事ができますが、もし根がかりする場所ではクランクの方が障害物回避能力が高い事があるので状況によって変えていきましょう(*’▽’)

真冬の霞ヶ浦釣り動画

真冬のバス釣り
1月の情報まとめ