アナゴの天ぷらレシピ
作り方とコツ

フライパン料理方法

フライパン

穴子の天ぷらですが、フライパンで作る事もできます。
フライパンで作った場合、揚げるのに時間がかかってしまいますが、油の量を減らすして作る事が可能なので、たくさんの天ぷら料理をしない人にオススメの作り方です。

下ごしらえ(下味)

アナゴ さばき方

サイズ

天ぷらにするサイズですが、一口サイズに切ったり、1本長い物でも大丈夫。

アナゴが大きいサイズの場合、火が通りにくくなるので一口サイズの方が失敗しにくい

骨切り

骨切りをしなくても天ぷらにできますが、個人的には骨切りをした方が良い

火が通りやすく、フワフワの食感で骨の違和感が少なくなるので!

穴子の捌き方・ぬめり取りを詳しく書いてある記事があるので、そちらを見てください!

【初心者でも簡単】アナゴの
締め方・捌き方・骨切り

天ぷら衣の作り方

市販の天ぷら粉を使用します。
パッケージの裏面に書かれた分量を用意

玉子水を使用する物もあるので、しっかり読みましょう!
(玉子水は、冷水に卵黄を溶いた水の事)

アナゴの天ぷら
アナゴの天ぷら
アナゴの天ぷら

卵を溶き、粉を入れます。

衣を作る時に大切なのが、かき混ぜてはいけない!

簡単に熱を加えないように混ぜる。トロトロしないようにし、ダマダマが残ったくらいの状態の固さがベスト!

ダマを残す感じです!

かき混ぜすぎな衣
アナゴの天ぷら

トロトロになっていますねw

アナゴの天ぷら

切ったアナゴを天ぷら粉にからめる。長い時間つけておくとベトッとしてしまう。

フライパンの揚げ方

アナゴの天ぷら

フライパンに油をひき、温めていきます。

天ぷらは初めに油の中に入れた時に、上手にできるかが決まっている(笑)

入れた時の温度が低いとべチャッとなり、高い場合は早く色が付いてしまい表面だけコゲたりします。

温度

天ぷらの適正な温度は、野菜の場合は170℃・魚などは180℃。

フライパンの場合、油の量が少ないので多少変動します。
※フライパンの入れる油の量でも変わる

フライパンの適正温度

衣をフライパンに落としてジュと音がなり、約2秒くらいで上がってくるのが丁度良い温度。

油の量

油が多い方が、アナゴを入れた時に温度が下がりにくいので上手に完成しやすい。
ただ…たくさん油を使用すると僕みたいに怒られる人もいるので、少量で両面揚げてく方が無難な気がしますね(笑)

揚げ時間

アナゴの天ぷら

アナゴの大きさや油の量で変わってしまいますが、穴子に火が通り、キレイなキツネ色になればオーケー!

火が通ってない物は非常に美味しくないので気を付けてくださいw
僕の場合は、油の量を少なく両面揚げる作り方をしています。

丸まらない方法

穴子を天ぷらで揚げる時に丸まる事があります。

皮が縮んで丸まるので、皮から揚げていきます。皮に切れ込みを入れる事でキレイな見た目になる。

油を切る

アナゴの天ぷら

穴子が揚げたら、鍋の上で軽く振って油を切りる。

できるだけ重ねないように並べていき、吸収率がすぐれたキッチンペーパーを使っていきます。

【絶品】ふわふわで美味しい

サクサクしてうまい

アナゴの天ぷら

キレイに並べれば完成です!

味付け

天つゆ

1番ポピュラーな味は「天つゆ」

大根おろしを加えると更に上手い!

天ぷらと言ったら…塩!

穴子の味が分かりやすく、普通にうまいです。

醤油

3番目に人気なのが醤油、濃い味が好きな人にはオススメ

ソース+マヨネーズ

たこ焼きのような感じになりますが、好きな人には大好きな味!

衣に味をつける

衣を作る時に、味をつける方もいます。

  • ニンニク
  • ショウガ
  • 本だし

など…色々楽しむことも可能!

天ぷら丼

天丼

穴子の天ぷらを作ってしまえば、天丼も簡単に作り事ができます。

天丼のタレのつくり方

材料 (1人分)

  • みりん 大さじ3
  • 濃口醤油 大さじ1
  • ダシの素 小さじ0.5
  • 砂糖 大さじ1~2

合わせたら、砂糖をお好みで調節してください!
天ぷらを揚げた天カスを少量入れるとコクがでる!

混ぜたタレを鍋で沸騰させ、余分な水分を飛ばしていきます。

タレの味は、好みなので甘くしたいなら砂糖を多め・トロトロしたタレが良いなら水分を多く飛ばすだけ。

アナゴの天ぷらは簡単で人気

値段

寿司屋などで見る事のあるアナゴですが、高価な食材と思う方がほとんどですが、実は年中価格が安い食材です。

大きさなどで値段は変わりますが、500円~1000円くらいで購入できる。

しかしスーパーなどで販売しているアナゴの天ぷらは、非常に安い物が売られている事があります。

100円以下で売られているものは、一般的なマアナゴではなく安いクロアナゴ・中国産の可能性が高い。

カロリーや栄養

アナゴの天ぷらのカロリーは

  • 100g/ 約240カロリー

ウナギよりも栄養がある!?

ウナギよりも安いアナゴですが、栄養がたっぷりです。

アナゴの栄養

  • EPA
  • DHA
  • たんぱく質
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • EPA
    コレステロールの低下・ガン予防など、たくさん食べても良い栄養素
  • DHA
    コレステロールの低下・ガン予防・脳の細胞の発達や活性化もあり、年寄りの認知症(ボケ)にも効果がある。
  • たんぱく質
    アナゴは、良質なたんぱく質で、
    体力アップ・疲労回復・基礎代謝(痩せやすくする機能)があると言われています。
  • ビタミンA
    アナゴは、魚介類の中ではトップクラスです。
    目・肌に良い成分なので美容にも良いと言われていて、風邪の予防にも効きます。
  • ビタミンE
    高い抗酸化効果(こうさんか)
    血流を良くし美容・老化防止に効果あり
  • カルシウム
    骨の成育に関わる栄養
    神経・筋肉にも関係しています。

プロが使用する天ぷら粉

日清揚げ上手日清美味しい天ぷら粉

  • 日清揚げ上手
  • 日清美味しい天ぷら粉

板前の人がオススメする天ぷら粉で、価格がやすく良い物になっています。

アナゴの天ぷらレシピ
フライパンで簡単に