推奨フックサイズ

バグドッグ

#2番前後のマスバリで問題なし

ジャッカルの公式で推奨フックサイズは記載していませんが、実際につけてみた感じ#2番くらいで問題ないと思います。

#4番でも使えますが、少し小さい感じ。。。
僕は#1を使用しています。理由はフッキング率と針のパワーがほしいので!

—スポンサーリンク—

バグドッグのインプレ

メリット

バグドッグ

超…飛ぶ!!

ハードプランって事もあり、飛距離はバツグンです。
一般的な虫ルアーと比べると、約2倍近く飛んでるかもしれません(笑)

バグドッグは3.2gと虫系ルアーの中ではトップクラス。
青木虫は約1.8gなので全然重さが違いますねw

よく飛ぶので、釣果にも期待ができる! しかもカッコイイルアーです(*’▽’)

デメリット

バグドッグ

繊細で…パーツが多く、とても面倒くさいルアー

まずルアーのパーツだけで4つ存在します。

  • ボディー
  • 背中

4つ合わせる事で1つのルアーになる商品です。
羽と足に関しては、柔らかい素材な物なので、いつか壊れる物。。。
(多少丈夫な素材・スペアが1セットある)

背中のパーツがなくなったら…ただのイモムシになってしまうので注意が必要です。

持ち運びが不便

バグドッグ

羽を保護するケースがないので、購入したパッケージを持ち運びます。

100均なのでバグドッグ専用のケースを作っても良いですが時間がかかるので、購入したパッケージがバグドッグの入れ物になると思います。
ビニールの羽は、柔らかい素材のでルアーボックスに入れる勇気がない人は持ち運びが不便。

あとバグドッグをしまう時に僕は毎回羽を1度外して閉まっています。
羽と足をセットした状態でケースに入れると、どうしても折れたりするんですよね。。。

僕の入れ方

バグドッグ

羽を取った状態にする。

バグドッグ

バグドッグにかぶせる感じでケースを

バグドッグ

足にダメージがいかないようにセット。

バグドッグ

羽を付ける。

バグドッグ

背中を付ける。

バグドッグ

カバーをつけて完成!

羽と足の交換方法

羽の取り外し方

バグドッグ

バグドッグ

背中のパーツを外す事で、
簡単に羽を取る事が可能です。

足の取り外し方・付け方

足を取る前に、羽を取ってください。

羽にダメージを与える可能性があるので!

外し方

バグドッグ
まずバグドッグを反対に!
バグドッグ
後ろ脚を下(頭)の方に下げると足が外れます。
※強くやると足が切れるので注意
バグドッグ
もう片方も
バグドッグ
後ろ脚を2本外せば、簡単に足がとれるようになります。
バグドッグ
完成!

付け方

バグドッグ
外した時と反対にやれば、
簡単に付ける事ができます。
バグドッグ
まず頭の方に前足をセットします。
バグドッグ
後ろ脚を、手前に引きながら
奥の位置にセットしていきます。

※力をいれすぎないように!
バグドッグ

2つやれば完成です。