ただ巻きが違う!

レベルバイブブースト

メタルバイブ

メタルバイブの場合はルアーが重くなり、ただ巻きの時にバタバタとする物が多く存在し、使えにくい物になっている事がある。

レベルバイブブースト

それに比べてブーストはゆっくり巻いてもシャローを、きっちりハイピッチに艶めかしく泳いでくれます。

アイの位置・高さ

レベルバイブブースト

メタルバイブ

メタルバイブのアイの位置は、【後ろ】で高さが【低い】物が多いです。

その為スイミングの姿勢が「立ち泳ぎ」になりバタバタと暴れやすい!

レベルバイブブースト

アイの位置は通常のバイブレーションプラグに近い「頭よりの位置」で高さは、メタルバイブよりも「高い位置」にあるので、

ハイピッチに小刻みに動くことが可能!…しかもメタルバイブのように操作感もある。

カラーリング

レベルバイブブースト はぐれ稚魚

メタルバイブ

メタルバイブで絶対に出来ない事!

…それは

透けた色を作る事が出来ない!

理由は、板と鉛(なまり)だから透けた透明な物を作る事が不可能

レベルバイブブースト

ブーストはABS樹脂(プラスチック)なので透ける物を作る事が可能で、

冬になり池の水がクリアになればなるほど、透けたカラーを使いたくなるシチュエーションが増えます。

メタルバイブと比べて使えるカラーが増えるので釣果にも影響していきます。

フォールの違い

レベルバイブブースト

メタルバイブ

鉄板バイブの場合、カーブフォール・スパイラルフォールで色々な場所に変化し、アングラーの手前にドンドン来てしまう。

レベルバイブブースト

フォールの姿勢が水平なので、移動距離が短く・小刻みに刻んで攻める事が可能!

まとめ

レベルバイブブースト

似てるようで意外と似ていないのがレベルバイブブースト!

ブーストの特徴を大きく説明しましたが、鉄板のメタルバイブにもメリットはあります。

鉄板バイブのメリット

  • 重いので飛距離が出やすい
  • 壊れにくい
  • フォールがランダム方向に動く
  • フラッシングが強い

その日の状況で使い分けていきましょう(*’▽’)

ブーストとメタルバイブの説明動画

レベルバイブブースト
情報まとめ!