ヘッドスライド

重さのラインナップ

ヘッドスライドは合計4つの重さでは発売されます。

  • 5g
  • 7g
  • 9g
  • 11g

2g刻みのラインナップで登場。

重さでヘッドの形状が変化する

ヘッドスライド

5gと7gは少し変わったヘッド形状をしている。

ヘッドの上部分を削って、下の部分に重さを寄せているので低重心になり5gと7gは浮き上がりやす物をヘッド形状を変える事で浮き上がりを抑えている。

重さの出しどころ

重さを重くすればするほど飛距離が出る。水深の深い場所をサーチする事ができるようになります。

ただ…水深の浅い部分をサーチする事が大変にもなってきますね。

実際の重さを計ってみた

5gのヘッドスライド

ヘッドスライド

  • 6.3g

9gのヘッドスライド

ヘッドスライド

  • 10.5g

ヘッドスライドの実際の重さは表示されている重さの約+1.4g前後になります。

ちなみにフルスイング4インチは?

フルスイング4インチ

  • 約15.2g

フックにも特徴が

ヘッドスライド

一般的なスイミングジグのフックは太い物が多い

ヘッドスライドは、やや細めのフックを使用しテフロン加工(刺さりが良い)物になっているので、思いっきりアワセなくてもしっかりかかる物になっている。

耐久性も◎

細くなっているからと言っても、耐久性も考えて作っているのでデカい魚を掛けても大丈夫。

フックの大きさ

ヘッドスライド

オフセットフックの#4/0と比較してみたら、バッチリ!

上から

  • 5gのヘッドスライド
  • 9gのヘッドスライド
  • オフセットフック#4/0

#3/0だと少し小さいイメージでした。