フルスイングの特徴

クネクネアクションが釣れる

動画を見てもらえれば、分かりやすいと思います。

超クネクネ動く!!見ているだけでも釣れる感じの匂いがプンプンしますね(笑)

ノーシンカーが魅力

レイドジャパン フルスイング

  1. ノーシンカーでも、よく飛ぶ
  2. ノーシンカーでも、よく動く
  3. ノーシンカーでも、使いやすい

他のシャッドテールワームと比べても、パッケージから出してすぐに使える物で、0.9gの軽いシンカーを入れても良いワームです。
※ノーシンカー(ワームにオモリを使用しない)

ゆっくり巻いても大丈夫

フルスイングの最大の特徴は、

スローに巻いても、しっかり・きっちり・最後までシャローを泳いでくれる!

—スポンサーリンク—

使い方

釣り

巻き方が大切

フルスイングを使用する上で大切な事は、一定で巻き続けること!

ロッドを立てる

一定のスピードで巻くワームですが、それ以外にも大事な事があります。

ロッド(竿)は立てて使う!

ラインを引っ張りすぎてしまうと、フルスイングの動きが固く・ナチュラルな動きがなくなってしまうので

ロッドを立てて、ラインのたるみを取る感じで使用しましょう(*’▽’)

※風が強い場合は竿を下げる事もできるが、動きに違和感を与えないように

使用するリグ

ノーシンカー

フルスイング リグ

出典:釣りプラス

フルスイングの最大の特徴が発揮できるのが、ノーシンカー。

表層をゆっくり巻いて、強くアピールできるので基本はノーシンカーで使用

フック(針)は太めの物を使用するとスイミング中のロールを抑える事ができます。

ネイルシンカー

フルスイング リグ
フルスイング リグ

出典:釣りプラス

ノーシンカーよりもレンジを下げたい場合に、1~2g前後の軽いオモリを使用する事も可能で、流れがある場所やテンポよくスピーディーに使いたい時はネイルリグがおすすめ!

ネイルシンカーは平行に挿入し太くて短いものが扱いやすい

トレーラー

フルスイングをトレーラーとしても使う事もできます。

  • スイムジグ
  • スコーン
  • チャター

飛距離を出したい時、レンジを下げたいと時に使うのですが、フルスイングの先端(頭を数センチ)を切った方が動きが良い場合もあります。

ノーシンカーで使用して先端がボロボロになった時に、トレーラーとして使う事が節約かもしれませんね♪

スコーンリグの動画

フルスイング
情報一覧・解析まとめ