使い方・アクション方法

エビ

使い方のイメージは「エビ」を意識

スモールラバージグはあらゆる状況に対応するルアーですが、基本は小エビを意識すると釣れやすいです。

アクション方法も、エビがモゾモゾするイメージでロングシェイク!(竿を細かく振動) エビが逃げるイメージで軽くジャンプさせるなどするのが一般的な動かし方です。

もう少し釣れる工夫を入れるなら、

  • エビが隠れそうな石と石の間でシェイク。
  • エビが隠れる水草の中で漂わせる。

など、やってみると効果的です。

エグダマはシェイクが命

エグダマ キワミ

エグダマシリーズはシェイクがキモ

通常のスモラバと比べるとエグダマの毛は特殊な素材のテーパードラバーを使っています。このテーパードラバーはチクチクとしている物なので細かい振動を当たると生命感の強いアクションを出す事ができるのでシェイクが大切!

バスがいそうな場所で長時間のシェイク、ポイントを変えてシェイク!

オススメのタックル

レベルバイブブースト

エグダマの重さでタックルが変化します。

重さのラインナップは5種あり

0.9g/1.3g/1.8gは、軽い物はウルトラライトのスピニングタックル

2.3g/2.7gは、ライトのスピニングタックル、もしくはベイトフィネス

各重さに合わせて扱いやすい物を紹介していきます。

ロッド(竿)

【0.9g/1.3g/1.8g】の場合は

  • レイドジャパン・グラディエーターアンチ
    (フィクサー)GA-61UL-ST

【2.3g/2.7g】の場合は

  • レイドジャパン・グラディエーターアンチ
    (ディフェンダー)GA-63LS
  • レイドジャパン・グラディエーターアンチ
    (BFトリッカー)GA-62BF

リール

  • スピニングなら2000~2500番前後
  • ベイトフィネスリールなら問題なし。

ライン(糸)

【0.9g/1.3g/1.8g】

  • フロロの3~4ポンド

【2.3g/2.7g】

  • フロロの4~5ポンド
  • ベイトフィネスは、フロロの7~8ポンド