インプレ (釣果)

レベルバイブブースト
出典:レイドジャパン

メリット(良い場所)

  • サイズが小さい
  • 鉄板バイブよりも優しい振動
  • スレたバスに有効
  • ただ巻きで釣れる
  • 数釣りができるルアー
  • かっこいい
  • 立ち上がりが良い
  • 透けてるカラーがある
  • 重さのバリエーションが豊富
  • 泳ぎの姿勢が良い

デメリット(悪い場所)

  • メタル系よりも飛距離が落ちる
  • 根がかりする
  • 少し値段が高い
  • 壊れやすい
  • 泳ぎの姿勢が良いのでウィード(水草)を拾う
  • 欲しいカラーが手に入らない
  • すぐに売り切れる

レベルバイブブーストは今までのメタル系と比べると優しい振動で、泳ぎの姿勢・立ち上がりが良いルアー。

ただメタルと比べると飛距離・強度が落ちます!…そこは仕方ないですが、値段が少々高いルアーでもあります。

でもよく釣れるルアーで有名になっているので、オススメできるメタル系?バイブレーション!!

フックサイズ

トリプルフック

レベルバイブブーストに標準装備されている針はトリプルフック

ブーストの種類によって針の大きさが変化します。
※各メーカーによってフックのサイズが異なります。

レベルバイブブースト 5g・7g

純正:フロント/#10・リア/#10

    • 【PIERCE TREBLE DAGGER】 なら:フロント / #12・リア /#12
    • 【TREBLE RB M】 なら:フロント/ #12・リア /#12
    • 【DOUBLE 21】 なら:フロント/ #10・リア/#8 ※ダブルフック

レベルバイブブースト 9g ・11g

純正:フロント/#10・リア/#8

    • 【PIERCE TREBLE DAGGER】 なら:フロント / #12・リア /#10
    • 【TREBLE RB M】 なら:フロント/ #12・リア /#10
    • 【DOUBLE 21】 なら:フロント/ #8・リア/ #6 ※ダブルフック

※ダブルフックでリューギのピアスダブルもオススメです

ダブルフック(カスタム)

レベルバイブブースト

出典:レイドジャパン

レベルバイブブーストの針をダブルフック(2本針)にする事で、根がかり減らすことができます。

ダブルフックにする時は、上の写真のようにスプリットリングを外してから装着する事がオススメ。

スプリットリングを付けた状態にすると、針が動いて根がかりするリスクが高くなります。

スナップ

レベルバイブブースト スナップ

出典:レイドジャパン

レベルバイブブーストを使用するスナップは#0がオススメ

おすすめのタックル

スピニング peセッティング

レベルバイブブースト
出典:レイドジャパン

5g.7gの場合、スピニング+PEラインを使用する事で飛距離+ラインの強度が増すのでオススメのタックルになります。

もう一つ工夫を入れる事で、レベルバイブブーストのリフト&フォールに特化する事もできる!!

パワースピンニング

レベルバイブブースト
出典:レイドジャパン

それは…パワースピンニング(ティップ部に張りのあるロッド)
※ティップとは、ロッドの先端部分の事

簡単に説明すると、竿先が少し硬い物の事。

竿先を硬くし、PEライン(伸びの少ない糸)にすることで、縦方向の立ち上がりが向上し、より多くのリフト&フォールをすることが可能になります。

パワースピンニングにオススメできるタックルを紹介

ロッド

グラディエーターシリーズのナビゲーター(G-71MLS)
【レイドジャパン】

リール

イグジスト 2506
【ダイワ】

ライン

ラピノヴァエックス マルチゲーム  0.6号
【ラパラ】

ベイトフィネス

ベイトフィネス
出典:レイドジャパン

ベイトフィネスの場合、ラインは水切りの良いフロロを使うことがオススメ!

ロッド

グラディエーターシリーズのブラックスパロー(G-65MLC)
【レイドジャパン】

リール

SS SV 103SHL
【ダイワ】

フロロライン

シーガー R18 フロロリミテッド 10lb
【クレハ】

レベルバイブブースト
情報まとめ!