ランガンに防水バックは必要か?

質問

よくランガンのバックは防水がおすすめと言われていますが、しっかり防水バックの特徴を理解する事が僕のおすすめです。

防水バックのメリット

  • 防水の機能が付いていうので、濡れない
  • 物によりますが、素材が固くバックの荷崩れをしない物もある。

防水の機能が付いているので、もちろん便利でメリットはあります。濡れにくい事でバックが臭くならない事も良い。

防水バックのデメリット

  • 値段が少し高い
  • 防水素材なので、硬い・重い

防水の機能がある事で、ランガンで大切な軽さを失う事があるので注意が必要です。

防水バックを使用した感想

釣り バック

僕は防水バックと普通のバックを使用していますが、正直…防水の機能がない方がランガンには最適だと思っています。

理由は軽さと柔らかさ!

雨の日に濡れる事があるかもしれませんが基本、雨の日にランガンをしようとする人は少ないし、ランガンだと濡れる事ってあまりないのが本音です(笑)

防水バックが必要になる場面

沖縄

防水バックは必要ないと言っていますが、状況で必要になってきます。

僕が防水バックは必要だと思う時は、ウェーダーを着た時!

ランガンと言ってもサーフでやる事もあります。ウェーダーを着るような状況の場合、バックが濡れる可能性が高いので防水バックは必要。

防水バックの購入を考えている人に

バック

防水バックを買えば万能ですが、ウェーダーなどを着ない(水に濡れる可能性が高い)人は普通のバックでも問題ない事が多いです。

自分の気に入った物を購入する事が良いですが、ランガンをメインなら軽い物が僕のオススメ。