ランガン用の収納ボックス

テトラワークス ランガンケース

ランガンをする際は、出来るだけ軽装な格好が好ましいです。

移動を繰り返す釣りのスタイルで、大きな荷物を持っていると疲れる・めんどくさいという事になり釣りに集中する事ができないので、出来るだけコンパクトサイズな物を選びましょう。

収納ボックスもたくさんの種類が存在しますので、自分のあった物を選ぶと良いですね!

ワームケース(ランガンケース)

テトラワークス ランガンケース

テトラワークス ランガンケース

アジング・メバリングなので使用する収納ケース

小さいワームから針まで入れる事ができるので、ライトゲームをやる方にはオススメのケースです!

ルアーケース

ルアーケース

ルアーケース

主にハードルアーを収納するケース

様々な大きさがあるので、使用するルアーサイズでケースの大きさが変化します。

基本移動する事が前提なので、できるだけコンパクトサイズを選びましょう!

バス・ヒラメのワームは?

ワームケース

ワームケース

アジング・メバリングなどのワームは、小さいのでランガンケースで収納可能ですが、バス・ヒラメはサイズが大きいのでケースに入れるよりもワームパックを収納するケースを購入した方が便利です!

エギケース

エギケース

エギケース

エギケースもハードな物とソフトな物な物が存在します。

これも好みの問題なので、軽く扱いたいならソフトタイプ! ルアーの強度が欲しいという人はハードタイプで良いと思います。

エギケースはシャッドテールワームも使える

エギケース

エギケース

エギケースですが、実はエギ以外にもワームを収納する事が便利のケース!

シャッドテール系のワームを保存する際、尻尾が曲がってしまう事があります。

わざわざ専用のパッケージで持ち歩く事は不便なので、エギケースを代用する事でランガンをやりやすくなりますね!