長靴と言っても種類が存在します。

長靴には素材・長さが異なる物が存在するので簡単に説明していきますね( *´艸`)

1.保護パーツ類

ランガン 長靴

つま先に鉄板が入っているやフード付きが存在します。あと寒さの対策で防寒性能を持った長靴もありますね!

2.素材

折りたたみ レインブーツ

素材も色々あり、油に強い物などがありますが、個人的のは通常の長靴と折りたたみが出来る長靴がある事を覚えておくと良いでしょう!

3.長さ

ランガン 長靴

長靴と言っても、丈の長さが(ショート・ミドル・ロング)と大きく長さが変わるので気を付けてください。

簡単にまとめ

まず釣りの置いてつま先に鉄板が入っている物はなくても大丈夫な事が多く、フード付き・防寒性能は状況によってほしい性能ですね。

あと折りたたみが出来るタイプは収納にはとても便利なのですが、あるいているとズルズルと落ちる事があるので、個人の好みかなって思う事があります。

ランガンは丈が短い方がおすすめ

リバレイ RL ショートブーツ

ランガン 長靴

僕が使用している長靴は丈が短い物で、ランガンしやすい物になっています。

この長靴の良い所は、かかとに足をかける部分があるので長靴の中でも脱ぎやすい

ランガン 長靴

デメリットもあるので注意が必要です。

ランガンで問題ない長靴ですが、丈が短い物なので水の中に入る事があまりできないタイプの物です。

雨の日や多少の水辺にしか使えないのが欠点(笑)

値段も5000円前後で変えると思うので、興味があったら買ってみてください!