スピナーベイトにシャッドテールワームがオススメ

レベルスピン

レベルスピンにシャッドテールワームを付けると2月~4月にかけての早春にデカバスが狙える

ハイアピールのレベルスピンとフルスイングを組み合わせる事で、強く・ゆっくり・ブレーキをかけながら動きます。

冬の終わりから春の始まりに有効なルアーで、寒い時期の魚は動きが鈍くなっている。その為ハイアピールのコンビできっちり魚に見てもらう事が大切で、ブレーキかけながら移動距離が少ない動きが、鈍くなっている魚でも追いつけます!

早春スピナべ炸裂!!(モンスター出現!!)[金森隆志]

レベルスピンの1/2が良い

レベルスピン

レベルスピンの1/2オンス(14g)がオススメです。

1/2オンスにする事でブレードが大きくなり、レベルスピンはブルブルと強くブレードが回転する物なので【強い】スピナーベイト!

トレーラーワームを付けると浮き上がりやすくなるので1/2オンス(14g)が良い!

トレーラーはフルスイング4インチ

フルスイング カラー

トレーラーワームも強さが大切! 

ピリピリと細かいアクションのシャッドテールでは意味がないので、フルスイング4インチの強くゆっくり動く物が特に良い!

トレーラーフックは必要

【フィナ】トレーラーフック”2”(T・N TRAILER HOOK)

レベルスピン

シャッドテールワームを付けるときはトレーラーフックがオススメです。

トレーラーフックなしの場合、投げて巻く事を繰り返していると少しずつワームがズレる事がありストレスになります。トレーラーフックを付ける事でズレにくくなる。

アシストフック以外にもストッパーを付けると更に良いです。

【フィナ】トレーラーロック(FINA TRAILERLOCK)
Mサイズ

レベルスピン

—スポンサーリンク—

タックルセッティングは?

ロッド(竿)

ベイトフィネス

強めのロッドがオススメ!

スピナーベイト1/2オンスのシャッドテールワームが付くので、ルアーが重くパワフルです。ライトのタックルでは厳しいのが現実!

レイドジャパンシリーズならグラディエーターアンチのバルトロ。ミディアムヘビーの竿がオススメ(GLADIATOR Anti GA-610MHC Baltoro)

もしくは、ヘビークラスのブラスターも良い!(GLADIATOR Anti GA-611HC Blaster)

もっとパワフルに安心を求めるならエクストラヘビーのデフューザーです(GLADIATOR Anti GA-74XHC Diffuser)

ベイトリール

スティーズA TW 1016H

バランスの良い、強いトルクのあるリールがオススメ、金森さんはバンタムを使用しています。

ロッドもパワフルな物なのでリールもそれなりに強い、しっかりした物を選ぶ事が良いです!

リールを選ぶ基準で、大切なのがギア比(ハンドルを1回、回して巻き取れる量)
※ギア比の数字が高くなればなるほど、巻き取り量が増える。

このスピナーベイトとシャッドテールの組み合わせはギア比6の物が扱いやすいですが、魚をかけるフッキングの時にはギア比7の方が、しっかり魚に針をかけやすい!

ライン(糸)

フロロライン

フロロカーボンの16ポンド以上(4号以上)

ルアー・ロッド・リールがパワフルな物です。したがってラインも強くなります。

自分の行くフィールドによってラインの太さが少々変わってきますが、木の枝などバスが寄り付くけどラインが切れてしまう可能性が高い場所では20ポンド(5号)が安心です。