ネコストレートの使い方

ネコリグが基本

スティーズ ネコストレートは、基本ネコリグと言われる仕掛けで釣るように作られています。

ネコリグ以外でも使う事も釣る事も可能ですが、基本はネコリグ!

ネコリグとは?

ネコリグ

根こそぎ魚を釣る事から、ネコそぎ・リグ(仕掛け)…ネコリグと付けられました。

ストレートワーム(ミミズ形状)を小さい針で真ん中に刺し、片方にオモリを埋め込む仕掛けです。

ネイルホールをしっかり使う

スティーズ ネコストレート

スティーズ ネコストレート

スティーズ ネコストレートにはネイルホールと言うネイルシンカー(細いオモリ)を入れる穴があります。

この穴のおかげで、今までのストレートワームだとネイルシンカーを刺した場合に、シンカーがズレる事がありアクションに違和感が存在した。

シンカーを刺しやすくもなり、動きもキレイになるのでネイルホールは嬉しい物♪

スティーズ ネコストレート

ボトム(底)でアクション

ネコリグ

ネコリグのアクション方法は、犬が地面を匂いを嗅ぐイメージ!

ワームがボトムをコツコツをたたく感じに誘う事が効果が高い、状況によってはジャンプさせピョンピョンさせるのも有効。

ミドスト(中層)で誘う

ミドストとは?

水中の一定のレンジを低速で泳がせる事

ネコリグでミドストをする事も可能。

以外とやっている人が少ないので、有効なアクション方法!

イメージは水中をクニャクニャと泳がせる感じです。付けるオモリが重いと一定のレンジをキープする事が大変なので軽めがオススメ

フック(針の種類)

ネコリグ

ネコリグで使用する針ですが、基本マス針と言われる小さい物

ただマス針と言っても様々な形状の物があるので、個人的にオススメの物を3種類ピックアップします。

  • フッキングマスター ネコリグオフセット
  • FINA N.S.S. スナッグレスネコ
  • ワイルドモスキート ダブルガード

FINA N.S.S. スナッグレスネコ

少し値段は高いですが…僕はスナッグレスネコが好きです。

簡単で使いやすく、根がかりが少ないので!!

針を刺す場所

ネコリグ

針を刺す場所ですが、決まりはないけど…一般的にはワームの半分よりもオモリが付いた方に寄せる事が多いです。

フックサイズ

ワームの大きさで針の大きさも変化します。

小さすぎても大きすぎても良くないので、適切なサイズが良い!

参考程度に

  • 3.5インチ:#5前後
  • 5インチ:#1/0前後
  • 6.5インチ:#2/0前後

目安です。針のメーカーやワームの種類でも変動するので参考程度にしてください。

シンカーの重さ(オモリ)

ネコリグ

基本、ネイルシンカーと言われる先の尖った物を使用します。

重さですが、使うワームのサイズや状況で変化するので注意

参考程度に

  • 3.5インチ:0.45g前後
  • 5インチ:1.3g前後
  • 6.5インチ:1.8g前後

目安で、風が強い日やアクションにキビキビさせたい時は、重くすると良い!